貧血の基礎知識!

貧血の基礎知識!

貧血とは

貧血とは

貧血とは、一般的に「血液中の赤血球の量が少ない状態」を言います。毎年、会社や学校で、健康診断を受けている方でしたら、血液検査の結果として、貧血かどうかが記載されている場合がほとんどです。項目としては、「ヘモグロビン値」が低い場合、貧血と診断されます。

 

貧血の原因で最も多いのは、鉄欠乏性貧血です。
これは、日常生活で摂取する鉄分の量が少ない事により、赤血球数やその中に含まれるヘモグロビンの量が少なくなっている状態です。
この貧血は、自覚症状が無い場合もあります。
しかし、体の一部に、貧血の症状が出る場合もあります。

 

貧血で起こる様々な症状

貧血で起こる様々な症状

貧血で起こる症状としては、代表的なものとして、頭痛めまいなどがあります。貧血で頭痛が起こるメカニズムは以下の通りです。

 

まず、脳の中を通っている血管内の血液は、常に脳に酸素を届ける役目をしています。貧血により、血液中で酸素を運ぶ、「ヘモグロビン」という物質が減少します。すると、血液が運べる酸素の量が減少します。その為、脳内にも、酸素が運ばれにくくなります。脳内が、酸欠状態となり、そのエラーメッセージが頭痛という形で現れるのです。

 

めまいは、頭痛と同様に、脳の中の酸素不足が原因で起こる事もあります。
また、めまいの原因は、耳からくるともいわれています。
耳には、平衡感覚を司る様々な器官があります。
貧血になると、内耳の部分の内圧と外気圧のバランスが崩れると言われています。
このバランスの崩れにより、平衡感覚が乱れる、つまりめまいが起こるという事です。

 

貧血を改善する方法

貧血の治療には主に、鉄製剤を服用します。
不足している鉄を補給し、赤血球の中のヘモグロビン量を増やす事が可能です。
軽度の貧血の場合には、特別な治療はしない事もあります。
また、食生活の改善を指導される事もあります。
特に鉄を多く含む食物、例えば、

  • ひじきやわかめ類
  • プルーン
  • ほうれん草
  • レバー

などを多くとる事で、ある程度貧血は改善できます。
女性の場合は、特に、月経血として毎月一定量の血液が失われますので、鉄を含む食物を意識して採りたい物です。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!





貧血の基礎知識!関連ページ

貧血を予防するバランスのいい食事

 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ