貧血が原因で頭痛の症状が出ることもある

貧血が原因で頭痛の症状が出ることもある

貧血が原因で頭痛の症状が出ることもある

頭が痛いと悩んでいる人は多いと思います。特に女性の方が多いですよね。
少し大げさではありますが、頭痛の中には命の危険を招くタイプのものもあるので、たかが頭痛と思ってはいけない時もあります。しかし、たいていの場合はそうではないタイプで、一般的な頭痛ですので安心してください。

 

頭痛の種類

頭痛の種類

頭痛にもいくつか種類があります。
一般的には首や肩のこりを感じたり、精神的なストレスがたまっていたりする場合に起こりやすいとされている「緊張型の頭痛」です。また、女性に多いのがく、月経前後だったり、予兆や前兆としての体調変化があったりする場合に起こりやすい「片頭痛」というものです。さらには、「群発頭痛」というもので、その名の通り、痛んだり治ったりを繰り返すようなものもあります。
しかし、これらの頭痛が起こる原因の中には、貧血が隠れている場合があるので気をつけてください。
貧血というのは、血液の中にある赤血球の数やヘモグロビン濃度が基準値よりも低くなっている時の状態を言います。このような状態になっていると、血液の中に充分な酸素がなくて酸欠状態になってしまい頭痛の症状が出る事があります。

 

貧血による頭痛の改善法

貧血による頭痛の改善法

一般的な鎮痛剤(ロキソニン等)で痛みを和らげることができます。
とはいえ、原因が貧血にある場合は、その状態を改善しないことには、頭痛がおさまったり改善されたりすることはありません。その貧血の原因が鉄分の不足にあるのならば、鉄剤を服用したり鉄分が多く含まれる野菜などを取ったりすることによって、徐々に改善することが多いです。
鉄分が充分にあれば、赤血球を形作るヘモグロビンを生み出すことができます。
そのおかげで貧血が治ると、自然に頭が痛いという症状が出ることも少なくなっていくと思います。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ