貧血に効果的な漢方薬について

貧血に漢方薬は効果的か?

貧血に漢方薬は効果的

漢方薬の効果

貧血の治療法は、さまざまなものがあり、漢方薬を使う方法もその一つです。
貧血に効く漢方薬の一つは、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です。
当帰芍薬散は、体力がなく、筋肉が軟弱であり、疲労しやすく、色白で冷え症、やせ型の人に向いている漢方薬です。一般的には女性に用いることが多い漢方薬です。

 

貧血の他にも、倦怠感、更年期障害、月経不順、月経困難、不妊症、動悸、慢性腎炎、妊娠中の諸症、脚気、半身不随、心臓弁膜症などにも効果的です。
以下に挙げるのが主に効果があると言われている漢方薬です。

 

「八味地黄丸 (はちみじおうがん)」

八味地黄丸 は、 体力が低下していて、疲労しやすく、倦怠感が著しく、顔色が悪く、冷えを伴う場合に用います。腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧などにも効果的です。

 

「補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)」

補中益気湯は、元気がなく、胃腸の働きが衰えて疲れやすい人に適したものです。
虚弱体質、胃腸障害、疲労、病後の衰弱、食欲不振、寝汗、痔などにも効果的です。

 

「六味丸 (ろくみがん)」

体力があまりなく、のぼせ気味・暑がりの人に向いているものであり、足腰の痛みやしびれ、夜間頻尿、性機能低下、肌が乾燥して痒いときなどに用いるものです。
また、滋養強壮作用が強いので、眼精疲労などにも効果があります。

 

「帰脾湯 (きひとう)」

体が弱く繊細であり、貧血気味で、冷え性で疲れやすい人に向いている漢方薬です。
不眠、神経症、大きな手術後の不安感を取り除くなどの効果も期待されます。

 

その他にも、加味帰脾湯(かみきひとう)、人参養栄湯(にんじんようえいとう)、四物湯(しもつとう)なども貧血に効果的だと言われています。

 

自分の貧血度合いを調べる

簡単な「チェックリスト」を用意していますので、自分の貧血度合いが気になる方はお試しください。


貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ