腎不全は貧血を伴う病気の一つ

腎不全は貧血を伴う病気の一つ

血液を作る元である鉄分の維持やホルモンの分泌が内臓の機能が低下する事で妨げられて起こるのが貧血と言われる症状で、めまいや吐き気、頭痛など辛い症状を引き起こし、悪化すれば命を失う危険さえもあります。

 

貧血を伴う病気は数多く存在していますが、意外と知られていないのが腎不全による貧血です。
腎臓は、体内に発生した老廃物を尿として排泄する事で、体内を常に浄化させ健康を維持させる為に重要な働きを担っている臓器ですが、その腎臓の本来の働きが6割以下となってしまった場合を腎不全と呼んでいます。

 

腎臓は血を作るのに必要不可欠な臓器

腎臓という臓器が、血液を作り出しているといっても過言ではないほど、造血関わり合いの深い臓器でもあります。
血液中に含まれている赤血球が生成される場合には、エリスロホエチンと呼ばれるホルモンが不可欠となりますが、このエリスロホエチンは腎臓により分泌されている為、腎臓の働きが不完全に陥ると、エリスロホエチンが分泌されにくくなる為、赤血球が欠乏した状態になり、貧血状態が発症します。また、腎臓に支障が起こると血液中に酸素が京教されにくくなり、どんどん老廃物や有害物質が溜まりやすくなります。

 

腎不全になった場合には、透析治療が必須となりますが、透析する事により血液が消耗してしまう為、総体的な血液不足に陥ってしまいます。
腎臓の働きが低下している場合の貧血の改善の為には、造血力を高める為に、分泌されにくくなってしまったエリスロホエチンというホルモンを外から補う事が肝心となります。
病院での治療では、主に皮下注射により補う事が多いです。

 

また、日常の食事も、造血を意識した栄養素を多く取り入れられるのが重要で、良質なたんぱく質を始め、ビタミンB12や葉酸、鉄分などを積極的に摂取すると効果的です。
これらの栄養素は、豚肉や卵、緑黄色野菜などをバランスよく摂取されるという事が大切です。

 

自分の貧血度合いを調べる

簡単な「チェックリスト」を用意していますので、自分の貧血度合いが気になる方はお試しください。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ