氷をボリボリ食べると貧血になりやすい

氷をボリボリ食べると貧血になりやすい

貧血になったら氷が食べたくなる

夏の暑い日は汗が出るので冷たいものが欲しくなります。
アイスクリーム屋冷たい飲み物ばかり飲み食いしていると、糖分を取りすぎてしまったり、水分でおなかがいっぱいになってしまうことがあるので、氷を食べて暑さをしのぎ、喉を潤すという方も多いかと思います。しかし、夏に氷をボリボリ食べることには落とし穴があります。

 

氷をボリボリ食べると貧血になりやすい

氷をボリボリと食べる行為は、氷食症の症状であるとも言われます。
この原因とされているのは、体の鉄分の不足が原因となっています。赤血球が血液の中に不足すると体に十分な酸素と血液が贈られなくなり、自律神経に不調をきたして体の体温腸冊がうまくできなくなってしまいます。
その結果として貧血になりやすくなってしまう恐れがあります。

 

子供が氷をガリガリとかじっていたら、少し注意してみて上げる必要があります。
この症状の主な特徴としては、やたら氷を食べ過ぎてしまうこと、めまいや貧血の症状があること、
顔色が悪く体力がないことなどが挙げられます。
このような症状が見られる場合には、すでに血中の赤血球が減少していることが分かります。

 

もし氷が食べたくなったら…

ビタミンBを多く含む食品

予防方法としては、貧血に効果のあるビタミンBを多く含む食品を積極的に摂取するように心がけてください。
血液中のヘモグロビンが減少したままでは、何をしても体のだるさや顔色の悪さが改善しないので、まずは栄養のあるものをしっかり食べることが改善策となります。

 

貧血に効く食べ物の代表格は、レバーやほうれん草など鉄分の多い食品を意識的に食べることが大切です。手軽に食べられるのが>プルーンで、一粒で食物繊維やミネラル、そして鉄分を補うことができるので、朝の朝食に加えると良いでしょう。

 

食べ物で鉄分を補った後は、適度な運動でヘモグロビンを増やしてください。
体が弱っていることは、食べて栄養をつけて徐々に体力をつけると健康な体を作ることができます。十分な睡眠をとることもとても大切なことです。

 

貧血にお困りの方は食事を見直そう!

貧血を和らげるには食事を変えることが一番の近道です。貧血の方に役に立つレシピを紹介しています。また、貧血に限らず、夕食のメニューで困った際もお使い出来ますよ。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ