貧血は美容にも大きく関係する

貧血は美容にも大きく関係があります。

貧血は美容の天敵

貧血は美容の天敵

若い女性などを中心に、貧血に悩んでいる方が多いようです。
この貧血には色々な種類がありますが、大抵の方は鉄欠乏性の貧血です。

 

鉄分が不足すると血液中のヘモグロビンが不足します。
ヘモグロビンは酸素を運搬する働きがあるため、これが減少すると、体が酸素不足の状態になってしまうのです。症状としては立ちくらみやめまい、頭痛などが有名ですね。
しかし、この貧血って、美容にも深く関係しているということをご存知でしょうか。

美容との関係

美容との関係

酸素不足になると細胞の働きが悪くなり、同時に顔色も悪くなります。
ということは、肌がくすんだり、色むらができてしまったりするのです。

 

また、多くの女性が悩んでいる目の下のクマも実は酸素不足によって起こっている可能性が高いのです。酸素不足が改善されれば、顔色も良くなるし、目の下のくまなども無くなってしまうかも知れません。また、細胞の働きが悪いため、ニキビなどお肌のトラブルがなかなか治らなかったり、老廃物などが溜まりやすくなってむくみなどがひどくなったりもします。

予防は?

やはり一番大事なのは鉄分を補うことです。

 

あまりにもひどい状態なら、病院へいって鉄材をもらってきたほうがいいかもしれませんが、
そこまでひどくなかったら、鉄分の多く含まれているほうれん草やレバーをたくさん食べる程度で大丈夫かと思います。

 

でもそんなにたくさん食べられないというのでしたら、プリメントを毎日飲むと効果的です。
その際に、鉄と一緒にマルチビタミンと葉酸も摂取することをおススメします。

 

これらはいずれもヘモグロビンの生成に必要なものですし、いずれも不足しやすいものだからです。
もしめまいや立ちくらみなどの自覚症状が無くても、肌の調子が悪い、顔色が悪いといったことが気になるなら、もしかしたら貧血が原因かもしれないので気を付けてくださいね。


貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ