胃の障害により起こる十二指腸潰瘍は貧血を伴う病気の代表

十二指腸潰瘍は貧血を伴う病気の代表

十二指腸潰瘍とは…

過度なストレスを抱えていたり、お酒の飲み過ぎやタバコの吸い過ぎ等の不摂生な生活が続いていると、みぞおち辺りに激しい痛みが起おこり、同時に吐き気や頭痛が起こってきたり、吐血をしてしまう事が有ります。

 

消化器内科により胃カメラ等の然るべき検査を受けると、本人は胃潰瘍だと思っていたのが、実は十二指腸潰瘍だったという事も多いほど、胃潰瘍の症状に良く似ていますし、その原因は胃の障害から来る事も多いのです。

 

十二指腸が起こる仕組み

十二指腸は、胃と小腸を繋いでいる消化器官である為、胃に何らかの障害が発生する事で、その影響を大きく受けるのです。
胃の中は、私たちが飲食した食べ物をしっかりと消化させる為に、強い酸性で作られていて、胃の壁はアルカリ性の粘膜により保護されています。

 

胃の壁をついばむピロリ菌や不摂生な生活により、胃の中の酸とアルカリ性の粘膜のバランスが乱れて、壁を破壊し始めて潰瘍を作るのが胃潰瘍ですが、それとほぼ同じ状態で十二指腸を破壊してしまう事で、十二指腸潰瘍が発生すると言われています。

 

貧血との関係

胃潰瘍も十二指腸潰瘍も、それぞれの壁が破壊されて潰瘍が発生する為、出血が起こりやすいです。また、慢性化して悪化してしまうと、作られてしまった潰瘍が破裂して出血してしまう事も有ります。それで起こるのが吐血や血便です。

 

急性で起こる場合には、出血する量も少なくて済む場合も有りますが、慢性の場合には、出血量が多く、貧血を起こして倒れる事も多いのです。
本人が病気に気付かないで、貧血で倒れた結果、精密検査を受けて初めて発見するという場合すらあります。

 

十二指腸潰瘍は、痛みだけではなく貧血も伴う病気だという事を知っていれば、症状を繰り返し、治りにくい慢性化を避ける事も可能なのです。
本人が気が付かないうちに、出血が続いて行くと、他の病気の発生も否めないものなのです。
みぞおちに痛みが有り、めまいなどの症状を伴う場合には、ただちに消化器科を受診する事が重要なのです。

 

自分の貧血度合いを調べる

簡単な「チェックリスト」を用意していますので、自分の貧血度合いが気になる方はお試しください。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ