意外と知らない貧血との関連性

貧血を伴う甲状腺機能低下症

女性に多い甲状腺機能低下症

真夏の暑い時期でも汗をかけずに倦怠感が強く、寒気を感じ、肌はかさかさで腫れぼったくなり、めまいに襲われ眠いというような貧血症状が起きた場合には、甲状腺機能低下症が発症している可能性が高いものです。

 

甲状腺機能低下症の原因

甲状腺の働きが著しく低下する事が原因で起こる為、女性ホルモンのバランスも崩れがちとなり、更年期障害で現れるような多岐に渡る体調不良が次々と現れ出すのです。
食欲が無いのに、体重が増加したり、酷い便秘に悩まされる等、甲状腺機能低下症にかかると代謝機能が著しく低下してしまい、見た目でも明らかなほど体型までも変化して行きやすいものです。

 

甲状腺機能低下症が起こる仕組み

甲状腺機能低下症が起こると、体内に有る細胞の働きが低下し始める為に、体全てのバランスが崩れる結果となるのです。その為、血液も上手く新陳代謝を起こせないので、酷い貧血を伴う場合も少なくありません。

 

男性に比べて、女性の発症が極めて高いこの症状は、肝機能が弱った場合と大変似ている症状でもある為、医療機関で血液検査を受けるまでは、本人も甲状腺の病気だという事を認識出来ない事が多いものです。

 

むくみとの違い

むくみの症状を考えてみても、腎臓の機能が弱まった場合に起こりがちなむくみの場合だと、皮膚を指で押した場合に引っ込んだままになりますが、この病気の場合には、そのような変化が無く、腫れぼったく成ったままなのも特徴の一つです。

 

それは、皮膚内にムトウ多糖類が溜まり込む事で起こります。ことごとく代謝機能が低下してしまうこの症状は、特に閉経が起こり始める40代の女性の発症率がとても高いので、更年期と間違われてしまい、治療開始を後延ばしにしてしまうというケースも多く見受けられます。

 

いづれにしても、甲状腺の働きを正常化させなければ、この辛い症状は治まらない為、体に変調を感じた場合には、直ちに医療機関を受診する事が重要となるのです。40代を過ぎた女性の場合は、何かと本人も周りにいる人も更年期だと思い込み、治療を受けない事が病状を悪化させてしまう事が多いので注意が必要なのです。

 

自分の貧血度合いを調べる

簡単な「チェックリスト」を用意していますので、自分の貧血度合いが気になる方はお試しください。

貧血を伴う甲状腺機能低下症記事一覧

貧血を伴う病気である白血病について

白血病とは?白血病とは、造血細胞が遺伝子変異を起こした白血病細胞が骨髄で増殖し、更には血液中にまで白血病細胞が溢れだしてくるという病気で、「血液のがん」と呼ばれることもあります。この病気になると造血が上手くできなくなってしまい、正常な血液細胞が減少します。その結果、貧血や感染症などが起こりやすくなっ...

≫続きを読む

 

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ