貧血で起こる吐き気は消化器系が原因?

貧血で起こる吐き気は消化器系が原因?

貧血になると、吐き気をもよおすことがあります

貧血になると、吐き気をもよおすことがありますが、これは胃腸などの消化器が十分に機能しなくなるからです。
人間の体は細胞でできていますが、この細胞のエネルギーとなる酸素を運んでいるものが血液です。
そのため貧血になると、消化器はエネルギー不足となり、しっかりと働くことができなくなります。すると胃腸の中の食べ物がスムーズに消化されなくなり、その結果吐き気が生じやすくなるのです。

女性は特に貧血に…

女性の場合、特に生理中に貧血になりがちです。経血を排出させるために、子宮に通常よりも多くの血液が流れ込んでくるからです。つまり子宮以外の血液が不足しがちになるわけですから、そのため貧血および吐き気のリスクが高くなるのです。

 

酸素を細胞に運ぶのは、血液の中の赤血球です。そのため貧血や吐き気を防ぐためには、赤血球を増やすことが肝心と言えます。
そして赤血球は、鉄分を使って作られます。したがって貧血に悩む人は、日頃からできるだけ鉄分を摂取するよう心がけましょう。

食事からしっかりと摂取

鉄分は食事からしっかりと摂取

鉄分といえば、ほうれん草や春菊といった葉野菜をイメージする人が多いですが、実は葉野菜の鉄分は、体にはスムーズに吸収されません。植物系の鉄分は、人間の体との相性があまり良くないからです。
そのため貧血予防には、豚肉などを食べて、動物性の鉄分を摂取することが大事です。人間も動物ですから、動物性の鉄分なら、体はしっかりと吸収できるのです。

 

加えて肉類には、植物性の鉄分の吸収をサポートするたんぱく質が多く含まれています。そのため葉野菜も、肉類と一緒に食べれば貧血防止に役立ちます。また植物性の鉄分は、ビタミンCを摂取することでも吸収されやすくなります。
しかも葉野菜には、葉酸も含まれています。葉酸はビタミンB群のひとつで、良質な血液が作られることを助ける成分です。これもやはり貧血防止に役立つので、毎日の食事にはできるだけ肉類と葉野菜とをセットで取り入れましょう。
バランスの良い栄養補給が大事、ということです。

 

サプリメントを活用しよう

鉄分サプリメントも活用

既に貧血による吐き気が起こっていて、食事が難しい場合には、鉄分のサプリメントを利用することもひとつの手です。
鉄分のサプリメントの多くは、体に吸収されやすい動物性の鉄分で作られています。植物性の場合は、吸収を助けるビタミンCが一緒に配合されていることがほとんどです。
どちらを利用した場合も、体にしっかりと鉄分を補充できるわけです。それでいて小粒なので、吐き気がある時でも水で手軽に飲むことができます。
また胃腸薬を飲めば、胃の粘膜が強化されることで、吐き気が改善されやすくなります。改善されて、食事をとれるようになったら、肉類や葉野菜で鉄分を摂取するようにしましょう。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ