貧血にはレバーが有効!

貧血にはレバーが有効!

貧血にはレバーが有効

貧血=レバーと思い浮かべる人が多いと思います。
事実、「貧血にはレバーが効く」という言葉はよく耳にしますよね。

 

その理由としては一般的な貧血は『鉄欠乏症』によるものです。
これを改善する為には、鉄分を多く摂取することが必要なのですが、その為に有効とされている食品がレバーです。

 

何故レバーなのか

鉄分には、動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」があるのですが、その吸収率はヘム鉄が10〜20%非ヘム鉄が1~6%程度、なんと数倍の効率差があります。
レバーにはそのヘム鉄が多く含まれているために、鉄分を摂取するのに非常に有用な食品と言われています。なので、鉄分が足りなくなり赤血球が少なくなってしまう鉄欠乏症性貧血の予防にはもってこいなんです。

 

レバーで貧血改善は難しい?

鉄分を多く摂取しよう

レバーを食べることで期待できる効果はあくまで「予防」で、根本的な体質の「改善」とは別の問題であることに注意が必要です。
いくら鉄分を摂取しても、それを吸収しにくい体では意味がないのです…
もちろん、鉄を多く含む食品を摂取することは絶対条件ですが、血液を作るためのタンパク質や、鉄分の吸収を良くするビタミンC等もバランスよく摂取するようにしましょう。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ