貧血のお役立ち情報を紹介

貧血に効果があるのは薬なのか?サプリなのか?

貧血に効果があるのは薬なのか?サプリなのか?

一度貧血を起こすと、その場で失神してしまったりして、周りに迷惑をかけてしまいますよね。そんな貧血だからこそ予防として、薬やサプリメントを使用してみようかな…と考えますが、果たして薬とサプリ、どちらが効果あるのでしょうか?

 

薬の良いところとは?

薬の良いところとは?

薬のメリットは確実な効果を期待できるところです。病院の先生に相談して、症状に合わせて処方してもらえるので、効果が期待できます。

 

貧血で氷ばかり食べてばかりいた方は、病院の先生に血液検査をしてもらったうえで、増血剤を処方してもらい結果として貧血はかなり改善された方がいます。
効果が確実に得られる、これは薬の最大のメリットです。

 

しかし、薬の怖いところは「体が慣れてしまい効果が薄れ、強い薬に移行すること」であります。薬が強くなることで、体に負担がかかり、結果として貧血とは別の症状、頭痛やめまい、疲労感で悩む人もいるのです。そして薬は先生から処方せんを書いてもらわなければお薬が買えません。
病院に行く時間やお金もかかります。コストパフォーマンスという点でも、考えてしまうのが薬ですね。

 

サプリメントの特徴

サプリメントは、薬とは違い万能性や即効性には欠けるでしょう。効果は穏やかですが、相性が良ければすぐに効果を実感でき、副作用の心配がないものが多いのです。サプリメントのメリットは処方箋がなくても書くことができることです。
サプリメントならではの利点と言えます。ひどい貧血にはサプリメントでは対処できない場合がありますから、デメリットとしては、病気が起因する貧血には効果があまり見られないことです。

 

しかし、軽い貧血などには、日常的にサプリメントを服用していると貧血が改善されますから手軽で体にも安心です。サプリメントは薬と違って、
ある程度の期間飲み続けないと効果が現れないのです。それで、深刻な貧血の場合は即効性のある病院お薬を飲んだ方がいいのです。なんとなく貧血っぽいな、と感じるならサプリメントでも十分効果を感じることができる場合もあるでしょう。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ