氷が食べたくなる氷食症は貧血?

氷が食べたくなる氷食症は貧血?

氷食症

暑い日でもないのに、

  • 冷凍庫の氷をボリボリと噛み砕くと何だかスッキリする・・
  • いくらでも食べたくて、度々冷凍庫を開けてしまう・・

実は、これを氷食症と呼んでいます。

 

何故こんな症状が起きるのでしょうか。
ここでは、何だか気になる【氷食症】について解説し、改善法を考えます。

 

どんな人がなりやすいの?

氷食症、若い女性だけではなく妊婦さんや出産後の女性

実はこの氷食症、若い女性だけではなく妊婦さんや出産後の女性に多い症状としても知られています。その原因は、鉄欠乏性貧血
ダイエットやつわりで食事が取れていなかったり、栄養を赤ちゃんや母乳に取られてしまったりするからなのです。
また女性には毎月生理がありますから、これも助長する原因のひとつになっています。

 

そうして鉄分が不足すると酸素が運ばれにくくなるため、酸素不足になり自律神経系に狂いが生じ、口内の温度が上がると言う説やストレスが関与するとも言われています。
しかし何故貧血になると氷を食べたくなるのかは、まだはっきりとはわかっていないのが現状です。

 

氷食症になるとどうなる?

奥歯で噛みしめることで、歯がもろくなって欠けてしまったり、氷でお腹を壊してしまうこともあります。
しかしもっと心配なのは、知らない間に貧血が進行してしまうこと。倒れてしまっては一大事!
そうでなくても、少し動いただけで息切れしたり普段から体がだるくて疲れやすくなります。

 

なってしまったら、どうすれば良い?

貧血を治すことが大切です。
氷を食べるなど思い当たる症状があれば、病院へ行き血液検査を受けることをお勧めします。

 

鉄剤が処方されればきちんと飲むことが大切ですが、飲んで胃腸の調子が悪くなる場合は、その旨を医師に伝えれば胃の薬も一緒に出してくれたり、少しずつ成分が出てくる徐放性の鉄剤などを処方してくれる所もあります。

 

また普段の食生活で鉄分やミネラルを摂取することも大切です。
ひじきなどよりも動物性の鉄分(ヘム鉄)の方が吸収が良いですし、サプリメントも錠剤や甘酸っぱいタブレットなど、色々なタイプが出ています。

貧血を治せば氷を食べたい気持ちが起きなくなると言われています。
しかし貧血に対応するだけではなく、普段の生活への心配りやストレスを上手に解消することなどが根本的な改善法であり多くの病気に対する予防法ではないでしょうか。
健康的に過ごして、毎日の生活を楽しむようにしましょう。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ