貧血の食事改善

病院の先生から指摘されたこと!

私が貧血で病院に行った時に、先生から指導を受けた改善内容を紹介します。

この方法で貧血が治りました。

 

睡眠を充分に取る

その当時は深夜3時ぐらいまで夜更かしをしていて…睡眠時間が4時間位と、あまり寝ていませんでした。先生から言われたのが「6時間を目安に寝なさい。そして24時までに寝なさい」でした。
いつも布団の中で携帯を触っていて、気が付いたら3時…
それ以降は意識して24時には寝るように気を付けました。

睡眠を充分に取る

 

また、先生が言うには
「睡眠中の23時〜深夜2時は成長ホルモンが分泌される」とのことでした。
成長ホルモンは肌の新陳代謝を活発にする効果があるみたいで、
女性は必ず24時までに寝るように気をつけましょう。
睡眠不足は肌荒れの原因にもなります。

 

眠りを誘うメラトニン

メラトニンは眠りを誘う、『睡眠ホルモン』の一種です。
メラトニンが「脈拍」「体温」「血圧」などを低下させることで、睡眠の準備が出来たと体が認識し、自然と眠りに入っていきます。
眠りを誘うメラトニン
メラトニンは、昼間はほとんど分泌されず、夕方から夜間にかけて多く分泌されます。
夜眠りにつく時間に合わせて、体が自然と分泌の量を増やすことで、適切な時間に眠りにつけるようになっています。

 

 

食生活改善

「食事は朝食などを抜いたりせずに、1日3食、規則正しく食べなさい。」
当たり前の事かもしれませんが、私の場合は朝食を抜くことが多く、休みの日は1日1食などということもありました。やはり偏食だと栄養不足で体調不良を起こしやすいとのことでした。

 

また料理も主食・主菜・副菜などを組み合わせ、食事内容を気を付けました。
特に意識して食べていた食材が、レバー、ひじき、ほうれんそう、わかめなどです。
これらの食材も偏って食べてしまっては良くないので、バランス良く食べるようにしました。

ニラレバ ひじき わかめの酢の物

 

サプリメントの摂取

栄養バランスの取れた食事を行っていれば、問題なさそうに思いますが、食事でどうしても補うことのできない栄養分があります。
それをサプリメントで補うことにより、一層の体調改善が望めるそうです。

 

先生いわく「鉄サプリは分子が大きくて吸収しにくいので、健康食サプリにしなさい」とのことでした。
お勧してもらったのは「にんにく玉ゴールド」というサプリメントです。
これを毎日、食後に2粒飲みました。

 

以上の生活改善を1年続けたところ、貧血が良くなり、片頭痛も治まりました。
よろしければ皆さんも試してみてはいかかですか?

 

先生にお勧めしてもらったサプリの紹介はこちら

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ