鉄欠乏性貧血になりやすい人

貧血になりやすい人は?


貧血になる人は傾向があります。
女性の方は要注意ですよ。

 

鉄欠乏性貧血になりやすい人

最も貧血の中で多い「鉄欠乏性貧血」になりやすい人は、その名の通り体内の鉄分が不足し続けている人です。一般的に鉄不足による鉄欠乏が起きやすい時期というのが、血液が大量に必要になる、乳児期や思春期や妊娠中と言われています。
そして女性は、生理の時の出血が多い人が貧血になりやすいです。
この時期、食事から摂取する鉄分の量が少ないと、すぐに鉄不足となり貧血が起きてしまいます。

 

食生活がとても大事…

ムリなダイエットは行わない

また、成人女性に多いのが、無理なダイエットで食事バランスが狂ってしまって、鉄不足になってしまうケースです。特に一人暮らしで自炊をしていない人は貧血になりやすいと言えます。

 

食事がコンビニ弁当やインスタント食品などに偏ってしまうと、血液を造るのに必要な鉄分、たんぱく質、ビタミン類などの栄養素が不足してしまうので、休みの日は料理を作り、小分けにして冷凍しておくなどの工夫をするようにしましょう。

貧血改善に効果のある健康レシピはこちら

 

主婦も気を抜いていると鉄不足で貧血になってしまいます。
いくら家族の食事バランスに気を付けていても、自分ひとりのお昼ごはんを菓子パンや麺類などで済ませてしまうと、鉄分やビタミン類が不足してしまいます。ひとりで食べる時の食事も、家族に出す料理と同様に食事バランスに気を付けて食べるようにしましょう。

 

 

自分の貧血度合いを調べる

簡単な「チェックリスト」を用意していますので、自分の貧血度合いが気になる方はお試しください。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ