貧血のお役立ち情報を紹介

鉄剤の効果と副作用

貧血の際に服用する鉄剤ですが、実は副作用があります。
鉄剤とは血液中の鉄分が不足して起こる鉄欠乏性貧血の方に処方されます。

 

鉄剤の効果

1日1回服用すれば、体内でゆっくり吸収されて、鉄不足を補う効果があります。

副作用
  • 便の黒色化
  • 便秘、下痢
  • 悪心、嘔吐

などが報告されています。

 

便の黒色化

鉄分の色が便に出るために黒色化します。
体に異常が出ているわけではないので安心してください。

 

便秘、下痢

鉄分が腸へ影響を与えるためであり、貧血の症状が治まり、
服用を止めれば改善するので心配はありません。
便秘が気になる時は水分をたくさん取ることで症状を和らげることが可能です。

 

悪心、嘔吐

鉄剤の副作用の中で一番多いと言われているのが悪心や嘔吐です。
鉄分が胃を刺激してきまいこのような副作用が起こってしまいます。
症状が軽い場合は、鉄剤を飲み続けている間に身体がなれて、症状も治まりますが、
ひどい場合は担当医に相談するようにしましょう。

 

 

女性は鉄分が不足がちの人が多い特徴がある

女性は鉄分が不足がちの人が多い特徴がある

鉄不足を補うために、まずは毎日の食事を気を付けることが大切になってきます。鉄分が多く含まれているレバーやほうれん草のみを食べても、鉄分は体内に吸収されにくいので、ビタミンCも同時に摂る必要があります。

 

また、サプリメントを毎日飲むことで、日常の食事では足りていないビタミン類などの補給が手軽にできます。
貧血気味の方におすすめなサプリメントはこちらです。

 

まずは食生活の見直しとサプリメントで貧血改善を試みてみて、それでもダメな場合は、最終手段に鉄剤の服用とする方が体にとっての負担は軽いといえます。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ