寝ても眠い…原因は貧血かも!

寝ても眠い…原因は貧血かも!

寝ても眠い…原因は貧血かも!

寝ても寝ても眠い・・・そんな時疑ってみるべきは、意外や意外!貧血です。実は、鉄欠乏症性貧血の症状の中に眠気の原因が隠れているのです。
赤血球に含まれるヘモグロビンは、血液の循環の中で体じゅうに酸素を運ぶ大事な役割があるのですが、このヘモグロビンが減る事で体に酸素が行き渡らなくなり、酸欠状態で動きが鈍くなり体調不良になります。

 

脳の働き鈍くなる

脳は酸素不足になると、睡眠状態に陥ります。
そのため、貧血になると眠気に襲われるのです。
貧血の人は朝からスッキリ起きられず、常に眠気に襲われます。日中も仕事に集中出来ないばかりか、眠気で注意力散漫になってしまって怪我をしたりするなどのトラブルに見舞わてしまうかもしれません。
このような事にならないためにも、貧血予防として鉄分を積極的に摂取する食生活に改善することが大事です。

 

眠気に襲われた時の対処法

眠気に襲われた時の対処法

突然の眠気に襲われた時の対処法としては、まずはゆっくり座れる場所に腰をおろし、座った状態で目を閉じます。しばらくじっとしていると、脳は眠ったと勘違いして、休息が取れたとしてしばらくは正常に動いてくれるようになります。

 

めまいや座っていられないほどの時はもちろん横になりましょう。
貧血による眠気が酷い時は、失神する恐れもあるため、もし外を歩いているときなどに眠気に襲われたら、とにかく身の安全を考えて喫茶店など、とりあえず座れる場所へ入るなどの対処をしましょう。

 

とにかく、座れる場所に座って、静かに目を閉じてじっとすることが大事です。

 

このような貧血による眠気が酷い場合は、ほおっておいても酷くなる一方なので病院にいって診察をしてもらうなどきちんと対処しましょうね。

 

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!






 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ