舌にあらわれる貧血による症状

舌にあらわれる貧血による症状

貧血が進行するとさまざまな症状があらわれてきます。
一般的ものはめまいや立ちくらみ、顔色が悪い等ですが、それだけではありません。
なんと舌の表面にも変化があらわれてきます。

 

舌の表面には乳頭というブツブツがたくさんあります。その中に味覚を感じる味蕾というものがあります。このブツブツの乳頭が委縮をし、赤くなり艶が出てくるのです。表面が鏡のようにツルツルになります。そうすると「食べたときに染みたり」、「全体がひりひり」したりします。
また、「味に異常を感じたり」、「飲み込みにくい」といったこともあるようです。

女性に多くみられる症状

発症者のほとんどは中年の女性に多くみられ、そのほかにも疲れや、爪がもろくなっているなどの症状もあります。原因としては鉄分が不足して鉄欠乏性貧血になっています。

 

治療薬としては

貧血の場合は鉄剤や各種気血双補剤や各種地黄製剤などが処方されます。
ですがこれらの症状は、ビタミンB複合体欠乏症や唾液分泌の減少による口腔乾燥症、涙液分泌の減少による乾燥性角結膜炎などの症状があらわれるシェーグレン症候群などの全身の病気の症状としてもあらわれるので注意が必要です。また、ビタミンb12や葉酸などが不足すると舌の表面に軽度な炎症が引き起こされます。
これはハンター舌炎とも呼ばれています。炎症の主な症状にはヒリヒリした痛みなど軽度な痛みや乾燥する感じがあげられています。この場合はビタミンb12や葉酸が処方されます。

 

舌がむくむ事もあります

舌全体がむくみ、両サイドに歯形がくっきりと出るのが一般的な特徴です。
貧血により全身の代謝が鈍ることで水分の停滞が引き起こされ舌がむくみます。
この場合は、水分代謝を引き上げるための漢方を処方したり、運動不足であれば運動することも効果的です。
これら悪性貧血には振動覚や位置覚の低下や知覚障害、深部腱反射亢進、意識障害、認知症などの「様々な神経症状」を呈することもあります。立ちくらみやめまいを軽くとらえず、血液検査や胃の検査などをし未然に防ぐことも大切です。

貧血は食事から!サプリメントで食生活を見直そう!





舌にあらわれる貧血による症状関連ページ

なぜ貧血が女性に多いのか?
貧血タイプの診断は難しい?
貧血の重度の症状
食事中の飲み物は注意を!
貧血の様々な症状
貧血の様々な症状についてご案内するコーナーです。
貧血で起きる動悸などの症状について
日常でみられる貧血による症状のうち動悸についてご案内しています。
貧血が爪にもたらす症状
貧血は爪に症状が出てきます。
貧血で頭痛やめまいの症状が起るメカニズムなど
スポーツ選手に貧血が多い理由は?

 
TOP 鉄分の多い食品一覧 貧血改善レシピ 貧血改善に効果のあるサプリ